プロセス

パシフィック商事は、製品を可能な限り最良の状態でお客様にお届けできるように特別な捕獲、いけす貯蔵、梱包、輸送のシステムを開発しました。オーストラリア全域に配置された幅広いいけす設備ネットワークのおかげで、当社では一年中を通してアワビとロブスターの安定した供給を提供することができます。当社はすべての製品を心を込めて取り扱い、衛生と清潔さには細心の注意を払っています。

捕獲

プロセスは、漁業権を持つダイバーがオーストラリア南東部の澄んだ美しい海で育った天然のアワビとロブスターを捕獲することから始まります。パシフィック商事のダイバーは、シーフードを活きたまま捕獲するスペシャリストです。当社の製品はすべて、輸出の過程を通じてアワビとロブスターが新鮮な状態を保てるように、細心の注意を持って取り扱われています。

荷受

アワビとロブスターはその後、当社のいけす設備へと輸送され、個々に検量されて、サイズと品質等級別に仕分けされます。等級別に分けられた製品は、洗浄のために専用のいけすに送ります。優れた技術と設計によりいけすの中では海の自然環境が再現されています。それぞれのいけすには給水設備、生物濾過器、温度制御装置が備わっています。

輸出梱包

数日間におよぶ洗浄工程の後、活きたアワビとロブスターはいけすから取り出されてアワビは12kg詰め、ロブスターは18kg詰めポリスチレン製カートンに梱包されます。当社の熟練スタッフは、納品時の廃棄率を最小限にとどめ、お客様がご満足いただけるように、厳格な品質管理基準に従い選定を行います。

輸送

最後にアワビとロブスターは温度制御付きのトラックで空港に搬入されます。パシフィック商事はメルボルン国際空港から近距離に位置するために、お客様へ製品をすばやく確実にお届けすることができます。

Pacific Shoji logo